本日のお客様は、「電源を入れたら、Windows10のバージョンアップが始まった。どうしたら良いだろうか?」というご依頼です。

お伺いして見ると、Windows10のバージョンアップが終わって、起動してくるところでした。元に戻す事もできますが、お客様の使用方法をお伺いすると、ネットを利用しているだけだそうなので、元のブラウザを復活させ、最初のページをヤフーにして、このまま利用する事をお勧めしました。ブラウザの使い勝手は変わりません。その他、電源の切り方などをご案内して完了です。

この事例で分かるとおり、ネットを利用するだけなら、ブラウザが使えればいいので、OSは何でもかまいません。スマホやタブレットのOSがiOSやAndroidでも困らないようなものです。海外ではAndroidノートパソコンも売られています。今、無料のLinux系OSが進化していて、だいぶ使いやすくなってきています。ブラウザはIEではなく、GoogleChromeやFireFoxになりますが、ネットを閲覧する基本機能は同じです。WindowsはOSの値段が高く、パソコンのコストアップ要因です。当店で扱うパソコンでも、Linuxに変えて頂ければ1万円安くなります。また、ワープロなどがセットになったMS Officeも高くなる要因です。これらも、無料の互換ソフトがあります。簡単なファイルなら十分利用出来ます。MS Officeは、販売方法が利用権に移行して来ていて、毎年、お金が掛かるようになって来ています。

話がそれましたが、今回の料金は1000円です。