fujiftu本日のお客様は、「パソコンの動きがおかしい。使っていると、マウスがクリック出来なくなる。再起動すると直るの繰り返し」というご依頼です。

お客様に詳しくお伺いすると、ウイルスを疑い、市販のウイルス対策ソフトを入れてみたが、変化がなかったそうです。

ぱっと見たところ、迷惑ソフトの痕跡がありますが、本体は削除されているようです。ハードディスクを調べると、エラーが出て壊れかけていました。この当たりが原因でOSの調子が悪いようです。この場合、また、ハードディスクが壊れてくる可能性が高いので、修復するより交換してしまった方が確実です。

最近は、フラッシュメモリをドライブに使ったSSDが安くなってきました。ハードディスクも安くなっているのですが、使っているデータ量が多くなければ、同じような値段ですので、SSDを選択した方が、パソコンの動きが格段に速くなります。今回、データ量が100GB弱でしたので、240GBのSSDに入れ換える事になりました。

交換後、Windows Updateの不具合を修正し、溜まったUpdateを行い、セキュリティ3点セットを更新し、ウイルススキャンを行い、その他をチェックして完了です。

4年前のパソコンですが、見違えるように動きが良くなりました。起動が20秒です。

料金は、動作改善6000円に、SSD9800円で、合計15800円です。