Windows7SP2

Win7 SP1が出てから5年、膨大な更新ファイルが貯まっていて、クリーンインストールすると、最新まで更新するのに一苦労です。最初の更新確認だけでもマシンの性能によっては、とんでもない時間がかかります。

2016年5月、マイクロソフトから、Windows7 SP2相当の更新ファイル群をまとめたパッチ(ロールアップ)が出ました。それをインストールディスクに統合すると、インストール後の更新ファイル数が激減します。それに、IE11本体とその更新ファイルも統合しました。その他、以下も統合してあります。

  • USB3.0ドライバ
  • uefiファイル
  • など

このディスクがあれば、クリーンインストールの手間を大幅に減らし、作業時間を短くする事が出来ます。手元のマシン(Core i3、メモリ4GB、HDD)でインストールしてみたところ、インストール開始から更新終了までに掛かった時間は1時間20分です。Windows7 SP1を1から更新すると、こうは行きません。

既存マシンの更新が終わらない問題にも対応出来ます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

Windows8以上からダウングレードでWindows7を使われている場合、このインストールディスクでインストールできません。パソコン付属のインストールディスクでインストールして下さい。その後、普通に更新をかけると異常に時間が掛かりますが、更新時間を短縮できる更新ファイル集をご用意しています。