修理レベルが違います。データ優先は当たり前。ソフトの設定も優先修理。それでいて、料金はメーカーの半額の更に半額。交換時、内蔵HDDはもちろん返却。詳しくはWebサイトへ

ファイルサーバーの月極めレンタル

  • HOME »
  • 料金表 »
  • ファイルサーバーの月極めレンタル

ファイルサーバーのレンタル

本体をレンタルします。クラウドではありません。

7-A4版 裏_03
seigen

レンタル料金

500G(500GB×2) 月額4,800円

初期設定(サーバー・個別PC)設置 39,800円

  • 契約期間:1ヶ月更新
  • お支払い方法:利用月分を前月末までにお支払い。利用開始月は日割り計算。

特徴

  • 1週間お試し無料あり(お試し用設定、もちろん設置撤去も無料)
  • ファイル共有で業務効率アップ
  • 同時接続20ユーザーまでの小規模ネットワーク向け
  • 個別アクセス制限可能
  • バックアップ用HDD搭載。
  • 世代バックアップで上書き保存のミスに対応
  • HDDの健康状態管理サービス付き
  • 遠隔操作サービスで迅速対応(別料金)
  • 壊れる兆候が出たら無料でパーツ交換
  • 撤去時、データ消去ソフトで完全消去
  • 小型デスクトップで少スペース
  • 消費電力:アイドル24W(500GB×2搭載時)
  • OS:Windows10
  • 外付けHDD追加で2重バックアップ可能(別料金)
  • クラウド・バックアップ付き(ネットワーク必要、15GBまで)
  • データの保証は一切出来ません。お客様でもバックアップをお願いします。

当店レンタルの利点

買う・リース 当店のレンタル
修理負担 自分 当店
修理の種類 リカバリ データ優先

NAS 対 ファイルサーバー

NASにするかファイルサーバーにするかお悩みだと思います。

NASも家電量販店で売られているような物から高級なものまで色々ありますが、なるべくなら、安く抑えたいところです。そうなると、10万円以下の物が良さそうに見えますが、ご検討されている商品名やメーカー名に「壊れた」「データ復旧」などと付けて検索してみて下さい。壊れて困った事例と、データ復旧業者の広告がズラッと出てくると思います。

メーカー保証がありますが、あくまで本体のハード的な保証です。この保証をいくら延長しようが厚くしようが、データは保護されません。それどころか、修理に出すと必ずデータが消されます。電源が壊れているだけでもデータは消されます。HDD交換だとHDDは没収です。大事なのは本体ではなくデータなのですが・・・。そのような検索結果になるのも頷けます。

de-takesu

これを金庫に例えると、『カギが壊れてメーカー修理に出したら、中の大事な物を捨てられた』ようなものです。いくら金庫のカギが無償で直っても意味がありません。

故障箇所とは関係なくデータを消すような保証なら、それほど必要はありません。これはパソコンも同じです。

多少知識のある人なら、自分で何とかしようと思うところですが、Linuxであまり使われてないファイル形式が使われていたり、RAIDが難しく、手が出せない事が多いです。RAIDで安全と謳っている広告がよくありますが、壊れやすい本体では、ものもの時に復旧を難しくしているだけです。RAIDの再構築中に他のHDDが壊れRAID崩壊なんて話はよくあります。

それなら、本格的なファイルサーバーが良いのかといえば、運用が難しく専門知識が要り、専門サポートで高額になります。大勢の人数に対応出来るような機器が要らない規模には不向きです。

そこで、当店では、普通のWindowsを利用したファイルサーバーのレンタルを提案します。レンタルなので、本体保証の問題はありません。当店もデータ保証はできませんが、修理するときに残っているデータを消すよな事はしません。また、Windosなので、もしもの時に復旧がしやすくなります。壊れてから対応ではなく、壊れる前対応も付いています。おかしな兆候が出たらそのパーツを無料で交換します。それでいて、料金は月1万円以下です。

同時接続20人位までの小規模ネットワークでしたら、難しくて複雑なものより、簡単なものを利用した方が使い勝手が良いと思います。

予約優先制 TEL 070-5575-6139 電話受付 9:00 - 19:00[不定休]
ネット予約 メールお問合せ

PAGETOP

© 2015-2018 PCブレンド