そのままメンテ

そのままメンテ

そのままメンテ

メーカー修理と違って再セットアップしません。HDDを丸々コピーします。作業後も今までと同じ環境です。

  • ドライブ交換(HDD・SSD)
  • システムコピー
  • ファンの目詰まり掃除

対応機種

  • Coreシリーズ第4世代以降のパソコン。又は、それが発売された頃以降に出たAMDのパソコン。CPUのエンブレ表
  • 正常動作パソコン
  • HDDやSSDに損傷がないパソコン

料金

解説

比較的壊れやすいHDD

ソフト的な不具合なら、設定などを調整すれば直りますが、機械的な故障は設定をいくら調整しても直りません。故障しているパーツを交換しなくては解決しません。中でも比較的壊れやすいのがHDDです。そんな中にデータや作業環境が入っているので厄介です。HDDは3から5年使うと壊れやすくなると言われています。

HDDの健康状態を確認

HDD異常HDDの健康状態は、CrystalDiskInfoクリスタルインフォで見られます。PCメーカー付属の診断プログラムでは正確な診断は出来ません。

HDD交換

データやソフトの設定はそのままで交換ができます。容量を増やしたり減らしたりする事もできます。今なら、起動や動作が速くなるフラッシュメモリを使ったSSDへの交換もお勧めです。

ファンの掃除

パソコン内部に熱が溜まるとパソコンの寿命が短くなります。HDDは50℃を超えるとよくありませんし、マザーボードや電源のコンデンサは、熱が高いほど寿命が短くなる性質があります。また、ハンダが熱収縮でハンダ割れを起こします。パソコン内部はなるべく温度が上がらないようにした方が寿命が延びます。ノートパソコンは構造上、熱がこもりやすくなっています。時々、内部ファンの掃除をお勧めします。

事例

こちらをクリック